Pocket
LINEで送る

 

滝智次朗先生の、近い未来を予知する能力を持つ男を描いた作品。

 

主人公の大学生・照彦は、高校生の時にある不思議な力を手に入れた。

それは、予知能力。

単に予知能力と言っても、予想範囲は10秒程に限られており、よく映画で見るような派手な能力ではない。

 

それでも、彼はこの不思議な力を利用して、想定通りに会話を進め、うまく人間関係を構築してきた。

その日も、照彦はサークル仲間とゲームオフ会に参加し、目当ての女性の望む会話を繰り広げ、お持ち帰りに成功していた。

しかし、ある時から予知能力がうまく働かなくなっていき・・・。

 

それでは、予知視のネタバレと結末を紹介します。

「この漫画を全部無料で読みたい!」という方は、以下のページより漫画を無料で手に入れてください。

電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

予知視の単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

 

【あらすじ】

主人公の大学生・照彦は、ゲームのオフ会に参加していた。

合コンのような雰囲気で、メンバーが一人ひとり挨拶をしていく。

そんな中、美人で巨乳の女子もオフ会に参加しており、照彦は今回のオフ会は当たりだと喜んでいた。

 

彼女と近づくため、照彦は自分の持つ特殊な能力を駆使する。

その能力とは、予知能力だ。

彼は、会話の中で自分の発言に対して彼女がどのようなリアクションをとるのか予知することが出来る。

 

自分ほど、運命を意図的に選択している者はいないだろうと自負していた。

照彦は何パターンか会話を予想し、彼女の喜ぶセリフを言うと、予想通り会話は盛り上がった。

 

彼女が楽しそうにゲームの話をしている間にも、照彦は胸に視線がいってしまう。

かなり上から目線で話をする彼女にうんざりしつつも、未来のおっぱいのためだと自分に言い聞かせ、何度も予知能力を使っていった。

 

照彦の予知能力は、想像力が続く限り何パターンでも予想・予知ができる。

うまくやれば、ほんの少し先の未来をいいものに出来る。

しかし、予想範囲は10秒以内だし、目で見える範囲しか察知できないため、このように会話の良し悪しを探るくらいしか活用方法がないのだ。

 

照彦は、そのままうまく会話を進めていき、彼女のお持ち帰りに成功した。

ただ、彼女は気が強い性格で、恋人にしたいと思うほどではなかった。

自宅に連れ込み、行為に及ぶものの、やはり性格だけが受け入れられずどうにかして付き合うことを避けようと考えていた。

 

彼女を駅まで送っている途中、予知能力に頼ろうとするが、ゲロのようなものが見えただけで、予知能力はきちんと働かなかった。

これまでで初めてのことだったので戸惑う照彦だったが、強引な彼女に現実に引き戻される。

 

挙句の果てに家まで送れと言い彼女ヅラする彼女にイライラした照彦は、思わず彼女の手を振り切ってしまう。

その拍子に、照彦の目の前で彼女は車に轢かれて死んでしまった。

照彦はどうにか彼女を助けようとするが、目の前の死体を見て予知能力で見たようなゲロを吐いてしまう。

「この漫画を全部無料で読みたい!」という方は、以下のページより漫画を無料で手に入れてください。

電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

予知視の単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

 

【ネタバレ】

その後、警察がやってきて意識が朦朧とする中、照彦は事情を聞かれる。

おそらく、近所の人達に自分の怒鳴り声は聞かれたと考えた照彦は、出来る限り素直に真実を話した。

ただ、彼女の手を振り払ったことは隠し、彼女が勝手に怒って帰ろうとしたと供述した。

 

警察と話をしている間も、照彦は彼女が死んだときのことを思い出し吐いていた。

警察は辛そうな照彦に気を使いつつも、もう一度照彦が彼女を押していないかだけ確認し、事情聴取は終了した。

 

家に帰り、自分は悪くないと言い聞かせるものの、なぜあの時きちんと予知できなかったのか気がかりの照彦。

家に帰り予知能力を使ってみると、今度はしっかりと機能するようになっていた。

 

そもそも、照彦はこの予知能力を使えるようになった理由を知らなかった。

 

初めて自覚したのは高2の秋頃。

転校先で、一人でいた照彦は、手を繋いで学内を案内してくれるという女子から声をかけられていた。

 

そんなことをすれば悪目立ちするのではないかと懸念していると、実際に手を繋いで歩く予知能力が発動したのだ。

その結果、別の男に言いがかりをつけられ殴られてしまうという映像を見た照彦は、その彼女の誘いを断った。

 

後から聞くと、その彼女と男はカップルで、ついていけば因縁をつけられてカツアゲをされるところだったらしい。

もしあのまま自分が手を繋いでいれば、自分が見た映像通りになっていた照彦は、間一髪のところで助かった。

 

その後、色々なことを試してみて、強いイメージで予想をすると、ほんの数秒先の結果までの流れが見えることが発覚した。

能力がなぜ使えるようになったのかわからなかったが、その時の照彦は気にしなかった。

面倒が起きないように、目立たないように、ひっそりと小遣い稼ぎを楽しんでいた。

 

そんな高校生の頃を思い出し、あの頃は地味だけど充実していたと思い返す照彦。

それでもなぜ今回予知能力が誤作動を起こしたのかわからない照彦は、ふと高校生の頃付き合っていた彼女・奈美のことを思い出した。

 

久々に嫌な記憶まで蘇ってきた照彦は、一旦頭を切り替えようと、誤作動についてはしばらく様子を見ることに決めた。

シャワーを浴びながら、照彦はどうにかこの状況を乗り切ろうと決意した。

 

翌日、大学の食堂で昼食をとっていると、隣に友人の茂がやってきた。

茂は高1の時からの唯一の友人で、まるで違う性格なのに妙に馬があった。

 

深刻そうな顔をしている照彦を心配して声をかけてくれたが、照彦はサークルの話を持ち出され露骨に嫌な顔をしてしまう。

それ以上は何も聞かず隣でご飯を食べる茂を見て、能力のことも含めて全て相談してしまいたい気持ちになるが、照彦はそれをぐっとこらえた。

 

すると、サークルの部長と、昨日のオフ会にいた女子が照彦の前にやってきた。

昨夜、照彦がお持ち帰りした女の子が事故で亡くなったことを聞きつけて偵察にやってきたようだった。

 

部長は、サークルのことを警察に話していないか確認するとすぐに席をたったが、昨日のオフ会にいた女子は、亡くなった彼女の親への説明をしなければならないと言って照彦と二人で話したがっていた。

 

照彦が戸惑っていると、彼女は『うかつなこと言っちゃったら大変でしょ?』と不敵な笑みを浮かべるのだった。

 

この続きが気になる方は、以下のページより、「予知視」を無料でゲットしてください!!

※電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

予知視の単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

 

予知視を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、この漫画を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、この漫画を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

予知視を丸ごと無料で読む方法はこちら

 

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る