Pocket
LINEで送る

sponsored link

卑屈になっていてモテない喪女をイケメンなオネエがモテ女に変身させる。

長田亜弓先生が描くコメディ作品。

 

親友の久美と合コンに参加した藤子。

常日頃から小さくて華奢でモテる久美と、背が高く眼光鋭い自分を比べて内心いじけていた。

話をフられても口に出るのは場の空気を凍らせる自虐ギャグばかり。

 

ネットスラングで“モテない女”を意味する“喪女(もじょ)”という言葉を説明して自分がそれだと言い切って男性陣も引いてしまう。

そんな自分にまた落ち込んでいて・・・。

それでは、やわ男とカタ子のあらすじやネタバレ、結末を紹介します。

 

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「やわ男とカタ子」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

やわ男とカタ子を無料で立ち読みしてみる

【あらすじ】

おひとり様が溢れている現在、自分も一人で生きていくと決めて二次会はパスして帰ることにした。

その矢先、同じ合コン参加者の男性・小柳が一緒に帰ろうと申し出る。

 

並んで歩きながら「何か話さないと」と内心焦っていると、男性恐怖症かと聞かれる。

軽いノリで重い質問をされ、沈黙にも耐えられないので正直に「自分のことを“女”だと思えない」と吐露する。

藤子から見て“女”とは久美のようにピンクのチークやふわふわのレースが似合うような子のことだった。

 

そんな藤子を見て小柳は2軒目に誘う。

戸惑いながらも付き合い、また何を話せばいいかわからず自虐ネタを話し始めると小柳は藤子の頬に触れた。

キスされる、と思った藤子は小柳の手を払いのけて抵抗する。

 

すると小柳の手からリップクリームが床に落ちた。

それを見た小柳は急に口調が女言葉になり、藤子のガサガサの唇を嘲笑った。

リップを塗ってくれようとしていたのだ。

 

「小柳さんてオカマだったの!?」

「オネエって言え!!」

 

思いがけない事実にびっくりして口もきけずにいる藤子に、小柳は畳み掛けるように怒涛の説教タイムを展開した。

何故に私は今きれいなオカマに説教されているのだろう… と小柳の言葉も耳に入らず意識が別世界に行きそうになった。

 

そこへ「なにが喪女よ!くっだらない!」とため息交じりに吐き捨てられた言葉が引っかかり反論する。

自分だって努力はした。だけど全部ムダだったのだから仕方ない。

そういうと小柳は一拍置いて「全部ムダだったなんて言える努力は、努力とは言わない」と断言した。

 

何も言えず俯く藤子に、小柳は「あんたを身動き取れなくさせているのはあんた自身なのよ」と諭す。

藤子は泣きだしてお店を出ていった。

 

歩きながら久美に電話して、無理して恋愛することもないことを告げる。

電話越しからも久美の慌てている顔が想像ついた。

いいの私なんか、と泣きながら言っているところで、後を追いかけてきていた小柳が追いついた。

小柳が藤子を喪女脱却させてくれるというのだ。

 

やわ男とカタ子を今すぐ読む

sponsored link

【ネタバレや結末】

藤子のヒネくれた性格の矯正レッスン第1回目。

電話越しに小柳の女言葉を聞いた久美も一緒に参加している。

自分は喪女と思う原因は何かと小柳に質問され、藤子は見た目と返答する。

 

しかし小柳は「ハズレ!正解は“性格ブス”だからでーす!」と指摘。

その迫力と容赦のなさは藤子のみならず久美までもビビらせた。

昔から久美ばかりがモテている現状を思い浮かべ落ち込む藤子。

 

下を向く藤子の顔に手を添えて上に向かせ、小柳は「心のブスさが顔に出ちゃってる」と辛らつに言う。

久美が藤子を不器用だけど優しい、と庇うと小柳は、藤子を変えることを改めて請け負った。悪い子じゃないことは分かっているのだ。

 

小柳はまず藤子を美容院に連れて行き、高校のときから定位置だった前髪をザックリ切らせた。

悲鳴をあげる藤子に構わずスパスパと美容師に切ってもらいメイクも施す。

そしてモテ服を探しに行く。

藤子は試着室を出ることに二の足を踏んだが、出てみると高評価で猫背を治された。

小柳の優しさに感激する。

 

久美がチョイスしたカゴの中にきれいなコサージュが入っているのを見て藤子はときめいた。

今まで自分には似合わない、と避けていたアクセも今ならつけられる気がした。

店員にこの服を買うからこのコサージュをつけさせてくれるよう頼んで胸につけた。

 

初めて自分の胸に花が咲いたのを見て嬉しく感じていると、店員が久美を褒めちぎる声が聞こえてきた。

コサージュと同じデザインのヘアアクセがあり、久美はそれをつけていたのだ。

久美は以前から藤子とペアアクセが欲しいと思っていたという。

しかし可愛い久美と自分との差を感じ、勘違いするところだった、と藤子は落ち込んだ。

 

藤子はお金を払ったせっかくの服も置いて逃げてしまう。

追いかけてきた小柳にも泣きながらやっぱり無理だと告げる。

小柳はコサージュを買っておいてくれていて藤子に渡そうとする。

 

そこへ久美が遅れて追いついてきたのを見て、藤子はこれまで溜め込んだ久美へのコンプレックスの感情を爆発させてしまう。

久美の目の前でこれ以上言ってはいけない。

頭では分かっているのに、どうしても止められない。

 

久美は藤子が落したコサージュを拾い、一言謝って帰っていった。

10年以上溜め込んだ気持ちを吐き出したら、藤子は体の軽さを感じたが、そのことが余計に怖かった。

 

落ち着いたところで小柳は藤子を公園に連れてきて飲み物を買ってきてくれた。

藤子は、久美になりたかった、と涙を流しながら正直に伝え・・・。

 

この続きが気になる方は、以下のサイトで「やわ男とカタ子」と検索!!

やわ男とカタ子を今すぐ読む

【感想】

小柳オネエさまの矯正レッスン、正直私も受けたいです。

 

モテる友人の側にいて蚊帳の外に置かれた経験を持っていると藤子のように卑屈な内面になってしまうのも共感できます。

ただ藤子ほど意固地にはなっていないと思いたいですが…

 

オネエさまのダメ出しはかなり容赦がなくて、言われた側は泣きそうになるのも分かります。

だけど仕事とかでもそうだけど「怒られなくなったら人間終わり」と言われているとおり、咤激励してくれる人の存在というのは本来ありがたいものです。

匙を投げられた人間の末路って結構悲惨ですよ。

 

藤子には最後まで諦めずにオネエさまの愛ある熱血指導についていってほしいですね。

私が参考にするために。

やわ男とカタ子を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、やわ男とカタ子を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

やわ男とカタ子を丸ごと無料で読む方法はこちら

sponsored link

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る