Pocket
LINEで送る

sponsored link

外見の美しさと言うものが形をとって店で売られていたら、人はこぞってそれを買うかも知れない。「美しさ1個10万円、ひとつ買うとひとつ美しくなれます」という風に。

 

実際のところ、美容商品というのはそういうものかも知れない。実際に肌を美しくしたり髪をきれいに染めたりと言うものはいくらでもあるし、金額に見合った効果というものを期待してもいいのだろう。

 

だが、顔や体の造形というものを根本から変えるものは、ドラッグストアの棚には置いてはいない。

それを可能にするのは今のところ、美容整形という名の外科手術だけだ。

 

当然それは気軽に受けられるものではない。しかし、お金さえあれば綺麗になれる――と考えると、美しさとに値段をつけて売るのと同じことのようにも思える。

 

「パッチリ二重、1点で50万円」「二重アゴ改善、30万円」

そんな商品がドラッグストアに置いてあったら、さてあなたは買うだろうか。

 

今回は、整形シンデレラのあらすじやネタバレ、結末、感想を紹介します。

 

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「整形シンデレラ」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

整形シンデレラを無料で立ち読みしてみる

【あらすじ】

主人公の名前は橘凜(たちばな りん)。彼女は会社の女子更衣室が苦手だった。

 

服や靴の話題で盛り上がり、肌や髪の値踏みをしあうOLたちが放つ空気は、社内のそれよりも女のにおいが濃いように感じられて息がつまるのだ。

 

凜が男っぽいということではない。むしろ凜は女性らしい可愛らしさに強い憧れを持っている。しかし、ある理由からそれは自分と無縁のものと考えるようになっていた。

 

なぜなら、凜は自分がブスだという自覚があったからだ。

「ブスは人生終っている」、そう思いながら日々を過ごしていた。

 

さらに苦しいことに、同期には同じ名前で貝塚と言う苗字の美人同僚がおり、事あるごとに凜はみじめな思いをしていた。その上そっちの「凜」は性格まで美人ときていた。

 

凜は家で一人、ビールを飲みながら考える。私があの人みたいだったらと。

もしそうなら、お洒落を楽しんでも何も言われないし会社でももう少し扱いがいいのかもしれないのにな、と。

 

そして暗い気持ちになりかけたとき、凜は手の中のスマホに奇跡が起こっていることに気づく。番号選択式宝くじのあたり番号、5点+ボーナス数字1点一致。

 

2等、1191万円がいきなり凜の手に転がり込んできたのだった。

 

それ以来凜の頭には「整形」という選択肢が現実として形を帯び始める。1000万円は整形手術を受ける資金としては十分だった。しかし親からもらった身体に・・・となかなか決心がつかない。

 

そんな折、凜に決断をさせるある出来事が起こった。

 

女子社員の飲み会として誘われた、合コンの人数あわせ。言うまでもなく凜はこの手の飲みは苦手だった。しかし、その場にいた松平という男は話し上手で感じもよく、凜のことを上手く立てて場を盛り上げてくれた。

 

しかしそこで事故が起こる。誰かが「凜ちゃん」と呼んだ声に、凜とその場にいた貝塚さんが同時に反応して「同じ名前なの?」という流れが出来てしまったのである。

 

こうなるとどうしても貝塚さん比較されることになり、凜はいたたまれない。そしてトイレに立つと、座敷の中から男と同僚達の声が洩れ聞こえてきた。

 

「かわいい子連れてくるって言ったじゃん」「引き立て役にしたってなくね?」「橘凜って顔かよあれで」「松平お前狙われてたんじゃねえの?」「は?マジ勘弁」

 

その言葉に凜の心は急速に冷えていく。そしてトイレの鏡の前で改めて運命の残酷さを感じるのだった。私があの貝塚さんみたいだったらと。

 

そして凜は2週間の有給休暇を取った。

 

整形シンデレラを今すぐ読む

sponsored link

【ネタバレや結末】

凜が有給を消化してからの初出勤の日。

凜は貝塚さんと顔を合わせた途端、「雰囲気変わった?」と言われた。

 

貝塚さんだけではない。周りの社員全員が、凜の顔が変わったことに気づいていた。そう、凜は整形手術を受けたのだった。

 

アゴ整形シリコンプロテーゼ35万。

鼻中隔延長手術50万。

頬下顎骨形成手術 エラ削り140万。

 

顔の下半分にメスをいれた凜の顔は、自分でも人並みくらいと思えるようになった。

直接聞いてくる者はいなかったが、凜が去った後の女子更衣室はその話題でざわついていた。当然sの声は凜の耳にも聞こえたが、それはどうでもよかった。

 

それよりもこれからどうするか。メイクで頑張るか、整形を続けるか・・・お金も無限ではない。だがとりあえずの指針として、凜は長年の夢だった人並みのお洒落を楽しむことにした。

 

憧れの洋服や靴、ヘアメイク。それらを好きなように買おうと思った凜はショッピングに出かけるが、そこで自分が買い物慣れしていないことに気づく。格好だって今までの地味女子のままだ。

 

店員から逃げるように店を出た凜は、そこでも声をかけられる。

 

「美容室です。カットモデルさがしてるんだけど」

 

この手の話には全く縁のなかった凜は当然挙動不審レベルで驚いた。だが、これが凜のその後を大きく左右することになるのだった。

 

その美容師はオネエ系で、話しやすい好青年だった。勇気を出した凜は、林と言うその美容師に今までの話を打ち明けつつ、カットをお願いすることに決めた。

 

ふんわり系のヘアカットで髪を仕上げた後はメイクカウンターを紹介され、化粧の仕方を教えてもらう。その後に先日のショップで服を買いに言った。

 

綺麗になりたい。素直な心の声を聞いてくれた人たちは皆、優しく凜をサポートしてくれた。勧められた服、コスメ、ベルト、靴、似合いそうなものは全部買った。

 

凜はこの瞬間、今までの人生で一番幸せかも知れないと思っていた。鏡を見ても、消え入りそうにならない自分がいた。

 

だがその時、凜はバツが悪い人物と出会ってしまい・・・。

この続きが気になる方は、以下のサイトで「整形シンデレラ」と検索!!

整形シンデレラを今すぐ読む

【感想】

なんというか、もっとドロドロ~に描けそうなストーリーではあるんですけど絵柄と描写がライト目なので、胃もたれせずに読める作品です。ただ、この後の展開は泥沼のニオイがしますね~。お金に意識いってないのがヤバイような気がします。

綺麗になりたい、って頑張ってる人だったら応援したくなりますけど金の力で全部解決よ!ってなると周りの人も離れていきそう。あとは貝塚さんの正体が聖人かどうかという所も気になります。

 

整形シンデレラの単巻を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、整形シンデレラの単巻を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

整形シンデレラの単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る