Pocket
LINEで送る

経理部の泉明希は、会社の飲み会がきっかけで、営業部の川西和樹に好意を抱く。

共通の趣味から頻繁にLINEを交わす仲になるのだが、ある日突然既読スルーされるようになり・・・。

 

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「SNSに堕とされる女たち」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

SNSに堕とされる女たちを無料で立ち読みしてみる

あらすじ

ある日、経理部の泉明希は、会社の飲み会に参加していた。

そこで、営業部の川西和樹と知り合い、なんとなく興味を持ったことがきっかけで、LINEで連絡を取り合うようになった。

 

そして、共通の趣味が小説ということもあり、お気に入りの本を貸し合う仲になる。

あるとき、明希が和樹から本を借りた際、お礼を期待してもいいかと聞かれる。

明希は、和樹がひよこ饅頭が好きだと言っていたことを思い出し、ひよこ饅頭でいいかと送った。

 

すると、和樹からデートに誘ってくれないのかと返信が来た。

真面目な明希は、それを本気にしてしまい、「了解した」と返答。

 

後日、会社にて。

明希は昨日のLINEのせいで、和樹のことを意識してしまい、仕事が手に付かない。

自然とトイレに立つ回数が多くなる。

 

明希はトイレで、和樹と同じ営業部の迫田かおりから声をかけられる。

かおりはアラフォーだが、化粧が濃く、派手な格好で有名な少し痛い女だ。

 

かおりは、和樹と今日出張に行くのだが、LINEでのやり取りが事細かく、自分は特別扱いされすぎて困っているという。

自分に全部知っていてほしいのかなと、少し照れた様子だ。

 

明希がLINEをチェックすると、そこには何時にどこで誰と会って、何をするのかが細かく指示されていた。

が、それは単なる業務連絡に過ぎない。

 

和樹からの単なる業務連絡を、特別扱いと思える勘違い力に、かおりは圧倒される。

さらに、かおりは、和樹は人生経験のある(自分のような)年上女子が好みなのだろうと推察しているようだ。

 

ただ、真面目な明希は、ここで空気を読まずに、

「川西は清楚系女子が好みだと言っていましたよ」

と答えてしまい・・・。

 

SNSに堕とされる女たちを今すぐ読む

ネタバレ

かおりの表情が凍りつく。

明希は、それを見て失言に気づき、

「迫田さんが、清楚系じゃないと言っているわけではなく・・・」

と慌ててフォロー。

 

また、以前、電車にて、和樹が服のはだけた女性から逆痴漢の被害にあっていたことを聞いていたので、それも伝えた。

和樹は、それ以来派手な女が苦手で、色気ムンムンの女性が近づいてくると、体がフリーズしてしまうそうだ。

だから、どちらかと言うと、清楚系女子の方が好みなのだと。

 

しどろもどろになりながら、何とか迫田をフォローしようとするが、全くフォローになっていない。

むしろ、傷口をさらに広げている。

 

これ以上喋らない方がいいと判断した明希は、急いでその場を退散。

 

その日の夜、明希は今日の失敗を和樹に相談したくて、LINEを送った。

しかし、なぜか既読スルーされてしまう。

 

「いつもなら、既読したらすぐに返事が来るのに・・・。」

出張先での接待が長引いているのかもと考え、翌日相談することにした。

 

次の日の朝、宴会お疲れとLINEを送ると、すぐに既読になった。

ところが、昼になっても連絡は入らない。

何度メッセージを送っても、すぐ既読になるものの、全く返事が来ないのだ。

 

明希には、和樹から無視されるのか理由がわからない。

何か気に障ることでも言ってしまったのだろうか。

 

そんなとき、明希の前に、なぜか迫田が現れ・・・。

この続きが気になる方は、以下のサイトで「SNSに堕とされる女たち」と検索!!

SNSに堕とされる女たちを今すぐ読む

コミックス単巻を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、コミックス単巻を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

コミックス単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る