Pocket
LINEで送る

sponsored link

オムニバス短編集の中から、ほの香先生の「キラキラSNS部へようこそ♪」を紹介。

 

憧れのIT企業に入社した宮川茉由はコンテンツ事業部に配属されて三か月の新人。

コンテンツ・プロデューサー(CP)の小池彩加が率いるSNS部に入れて嬉しかったが、現在はそこでの人間関係に悩んでいる。

 

彩加の命令で部署の先輩たち全員のSNSにいいね!とコメントを残すことを毎回義務付けられ、雑用もさせられているのだった。

追い詰められた茉由は、ついにある行動に出る。

 

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「SNSに踊らされる女たち」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

SNSに踊らされる女たちを無料で立ち読みしてみる

【あらすじ】

いま話題になっているホテルのケーキバイキングにやってきた茉由は、綺麗なケーキの数々に心を弾ませていた。

スマホのカメラでいくつも写真に収め、自分も一緒に映りたくなる。

 

しかし背後から部署の先輩たちに、彼女らの写真を撮るように命じられ、慌てて言われたとおりにする。

中心人物の彩加は、「#SNS部」をつけて全員一斉にアップしよう、と音頭をとった。

カメラ係の茉由だけはその中に入れない。

 

憧れていた大手IT企業ハニカムコーポレーションに入社して三か月。

配属されたコンテンツ事業部では、たった三年でCPに昇格した彩加が牛耳っていた。

 

大学時代から「SNSの女王」と言われた彩加は、事業部の女性社員を「SNS部」と銘打って、部員の日常をコンテンツにしていた。

そのアイディアは“いいね”も多くつき、まとめサイトにも取り上げられて大成功だ。

 

しかも彩加プロデュースの新プロジェクトがもうすぐ社内リリースとなる。

皆の憧れであり、茉由も入社前から憧れていた。

あんな風にプロデューサーになって活躍したい、と茉由は望んでいる。

 

茉由は新入社員として、部署の人たち全員のSNSに毎回いいねとコメントを残すことを義務付けられていた。

一番フォロワーが少なくて迷惑をかけているのだから、そのくらいやらないと、と言われている。

 

しかし出勤前から帰宅後も投稿通知が鳴りやまず、そのたび対応に追われる。

昼休みは先輩たちのランチ写真のせいで食事も満足に摂れない。

毎日先輩たちの投稿に雁字搦めで、このままでいいのか、と思い始める。

 

SNSに踊らされる女たちを今すぐ読む

sponsored link

【ネタバレや結末】

スマホを手放せず他の仕事が全然できない。

仕事も休日のイベントもこなす先輩たちについていけない自分がダメなのか、とため息をつく。

 

そんな悩みを抱えている中で一番気になっていることは、彩加から好かれていないことだった。

目が合ってもすぐにそらされてしまう。

 

落ち込みながら退勤すると、同期の鈴木が声をかけてきた。

新入社員研修で同じグループになって友達になったシステムエンジニアだ。

 

一緒に飲みに行き、SNS部の華やかさに圧倒されている話をすると、茉由が鈴木の部署で一番人気だと聞かされた。

すごく写真映えもするので、二人きりで飲めてラッキー、と白状してしまい赤くなって慌てる鈴木を見て、茉由は微笑んだ。

 

自分も先輩たちのようにSNSを楽しもう、と決めた。

まだ本当の自分を知らないだけ、と思ったら、自分が変われるような気がするから。

 

そして茉由は頻繁に映えるスポットに出向いてインスタにどんどんアップしていった。

一か月後には、「いいね」もフォロワーも増え、嬉しさに顔を綻ばせる。

このまま続けたら、彩加たちのようなキラキラ女子になれるかも、と期待した。

 

しかしある日、部署の全員につるし上げられる。

ウエディングドレス試着イベントでのドレス姿に、「いいね」が12.3万件もついていることに因縁をつけられたのだ。

 

こんなについたのはその写真だけなのだが、少しでもSNS部の力になれたらと思って嬉しかった言う茉由に、「何も分かっていない」と辛らつな言葉が飛ぶ。

 

戸惑う茉由に全員背を向けてスマホをいじりだす。

茉由のスマホから投稿通知が次々と鳴り出した。

今、目の前にいる先輩たちから嵐のような悪口のオンパレードが届き、茉由は恐怖で立ち尽くす。

 

彩加と、その右腕役の女が茉由の背後に立った。

SNS部には暗黙のルールがあるのだという。

「#SNS」をつけたら、勝手に先輩たちの「いいね」やフォローを越えてはいけないのだ。

彼女たちよりリア充アピールしたり、高価なものを身に着けることもご法度。

 

茉由はお仕置きと称してSNS部のパシリに堕とされた。

先輩たちがキラキラしたSNSをアップしている間、茉由は表に出ない雑用に追われて残業続きになる。

 

気づくと中途入社の後輩が彩加に気に入られて、新しいコンテンツ企画チームの一員になっていた。

彼女のSNSにも「いいね」とコメントを送るが、茉由は虚しさに泣き崩れた。

 

自分だってこうなりたかった。

何がいけなかったんだろう…

茉由は鈴木の部署に行き、あることをしてほしい、とお願いするのだが・・・。

 

 

この続きが気になる方は、以下のサイトで「SNSに踊らされる女たち」と検索!!

SNSに踊らされる女たちを今すぐ読む

【感想】

またもやインスタ蠅ちゃんたちの物語です。

陰キャの私には縁のない世界ですが、キラキラ女子(笑)の上下関係って大変なんですね。

正直知らない人たちのリア充アピールに、なんにも笑いどころがないのに「いいね」だのコメントだのがつくのは、結局こういう“強制的に”やらせている要員を作っているからなんだ、と分かりました。

そうしないと誰も注目しないしね。

 

そして何か不祥事を起こしたとき、その写真の数々がネットでお笑いのネタとしてどんどん挙げられて炎上、という流れはなかなかの様式美を感じさせます。

この作品ではそこまで行きませんでしたが。

 

ゆるふわ系美女の茉由だって、追い詰められると牙を剥きます。

研ぎ澄まされた爪と牙は、分かりやすく勝ち気な顔の彩加より戦闘力が高いです。

見た目で舐めてかからないほうがいいですね。

コミックス単巻を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、コミックス単巻を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

コミックス単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

sponsored link

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る