Pocket
LINEで送る

博美は、大手食品会社で主任を務める36歳のキャリアウーマン。

美人でモテるのだが、占い依存が原因で、未だに独身でいる。

 

高スペックな男性との出会いは多いが、占い師に否定されてしまうと、話が先に進まない。

それに、何かを選択する際にいちいち占い師に電話で相談するので、男性をイライラさせてしまうのだ。

 

そして、あるとき博美は、信頼している占い師から、部下の派遣女性が自分の幸せを邪魔していると言われ・・・。

 

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「救われない」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

信じる者は、救われない!を無料で立ち読みしてみる

あらすじ

博美は、今イタリアンのレストランにいる。

今日の相手は、国立大の助教授で、年収は650~870万程度、初婚で、次男。

見た目は少し地味だが、悪くないスペックだ。

 

会話も弾み、いい雰囲気だったが、店員が注文を取りに来るやいなや、博美は席を立ち、急いでトイレに向かう。

どの料理を注文した方がいいのか、信頼している占い師に電話で相談するためだ。

 

博美は占いにひどく依存していて、電話占いで人気の先生には毎日かけている。

1分800円と地味に高く、長電話になることも多い。

大手企業で主任の博美にとっては、痛くも痒くもないのだが、占い依存のせいで周りに迷惑をかけてしまうこともある。

 

今回のお相手の男性も、テーブルで一人待たされて、少しイライラしているようだ。

”たらこクリームパスタ”がいいと言われ、博美は席に戻ると、笑顔でオーダーした。

 

ところが、イタリアンだからたらこクリームパスタはないと言われてしまう。

博美は、再びトイレに駆け込み、占い師に助けを求める。

今更店を変えるのは難しいので、カルボナーラで妥協することにした。

 

しかし、席に戻ったときには、男性はすでに帰った後だった。

また、今回も占い依存が原因で、チャンスを逃してしまった。

 

後日、博美が出社すると、部下の里菜がキラキラした笑顔で声をかけてきた。

昨日の超優良物件との婚活はどうだったのかと聞かれ、博美はただの助教授で、もう別れたと強がる。

 

もったいないと言われると、自分には他にもたくさん誘いがあるからと答える。

しかし、「また占いでダメになったんですよね」と言われると、カチンときた表情を隠せない。

 

里菜は、25歳で博美より一回り以上若く、派遣社員という立場だが、恋愛に関してはいつも痛いところを突いてくる。

そして、「占いもほどほどにしておかないと、幸せを逃しちゃいますよ」とトドメを刺されると、返す言葉もない。

実際に、これまで何回もチャンスを逃しているのだから。

 

信じる者は、救われない!を今すぐ読む

ネタバレ

博美が占いに依存しているのは、プライベートだけではない。

仕事でも、何かの判断を下すときに風水を頼りにしているのだ。

 

占いに傾倒する博美に対して、部下の男性陣は辟易している。

そして、里菜から影で見下されていることも自覚している。

 

ただ、博美の言い分としては、テキトーに生きて痛い目に遭うのは嫌だし、頼れるものには何でも頼るのが彼女の心情だ。

実際に、それで結果を出してきて出世しているのも事実。

 

その日の夜、博美はまた人気占い師のミストラル先生に電話をしていた。

先生の言いつけを守って、20年ぶりの同窓会の参加を見送ったことを報告した。

そして、来週の婚活パーティーで、運命の人に出会えるか尋ねたところ、

「あなたの周りに、あなたの幸せを邪魔する存在がいる」と告げられた。

 

それは女で、博美に悪い気を送っているのだと。

彼女から離れないと、あなたの結婚が遠のくと。

 

その女が誰なのかと尋ねると、髪の短い女で、名前にま行か、か行が入っているはずだと。

 

やまのりな。

自分を小馬鹿にしている後輩の里菜のことだとすぐに分かった。

 

そこで、博美は主任という立場を利用して、里菜を排除することにしたのだが・・・。

この続きが気になる方は、以下のサイトで「救われない」と検索!!

信じる者は、救われない!を今すぐ読む

コミックス単巻を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、コミックス単巻を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

コミックス単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る