Pocket
LINEで送る

sponsored link

他人が自分に辛くあたるのは、家族すら自分を大事にしてくれないのは一体なぜなのか。

 

自分の行いが原因だったら、正せばいいかもしれない。自分の性格が原因だったら、それを変えようと努力することもできるだろう。

 

しかし、原因が自分の容姿の醜さだったらどうだろうか。それはどうやって直せばいいのだろうか。ひたすら耐えるしかないのだろうか。それは自分が悪いのだろうか。

 

正解も分からず、何も出来ず、わずかな心の拠り所さえ奪われながら、息を潜めるように過ごして来た年月は少女にとって地獄だった。

―もう17年間も生きたんだもん、いいよ・・・

ある夜。昔を思い返しながら、少女はその地獄を終わらせる決心をした。

それでは、漫画「辛辣人生~それでも私は生きている~」のあらすじやネタバレ、結末を紹介します。

 

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「辛辣人生」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

辛辣人生を無料で立ち読みしてみる

【あらすじ】

美咲は母親が無理をおして出産した子供だった。一人目が難産だったからと反対する周囲を説き伏せたのは、授かったのが女の子だと知ったからである。

 

しかし生まれてきた女の子は、醜いアヒルの子だった。

その女の子の名前は美咲。彼女の辛い記憶は9歳ごろから始まる。

 

酔っ払っては暴力を振るう父親。二言目には「何だそのツラは!」と罵られる日常。

 

ある夜、泥酔した父親はタバコを美咲の腕に押し付けた。母親は一応かばってくれたが、扱いはどこか雑だ。兄の勇樹がいる部屋へ猫と一緒に避難させておいただけである。

 

この二つ上の勇樹が、やはり美咲に容赦ない。

逃げてきた美咲をいたわるどころか「入ってくるなブタ!出てけよ!」と、猫のミューともども窓の外へ放り出す。

 

外は凍える寒さだ。ミューを抱っこしていても咳が止まらない美咲。涙を流して窓の中に呼びかけても、勇樹に助けを求めるだけ無駄だった。

 

そんな美咲にほんの少し、温かい手が差し伸べられる。

締め出された美咲に気づいた近所の女の子が、寒さしのぎの毛布を持ってきてくれたのだ。

 

女の子の名は優香。同学年で学校では隣のクラス、そして実は従兄弟同士だ。

美咲と違って彼女は容姿に恵まれていた。おまけに勇樹と違って妹思いの兄までいる。

 

毛布に感謝しつつも、心の中は惨めさで一杯の美咲。環境が、違いすぎる。

 

翌朝。何とか母親に気づいてもらい中に入れた美咲だったが、寒さでお腹を壊してトイレにこもっている。「早く出ろクソヤロー!」と勇樹の罵倒も日常の光景だ。父親はまだ床の中だ。

 

父親は腕のいい職人だったが現場で事故に遭い、足が不自由になった。以来働かず労災で暮らしているが、酒に溺れ、美咲に暴力を振るうようになったのはそれがきっかけだった。

母親もそのストレスのせいか、タバコを吸うようになった。美咲の咳も気にかけていない。

 

病気ではないようだからと学校に送り出される美咲。母からは「タバコの痕は隠しておくのよ」との念押し入りだ。

 

家を出る時も美咲を足蹴にしつつ、「ついてくんなよ!ブタが妹だと思われたくない」と勇樹。少し口答えしようものならまた暴力がとんでくる。

 

毎朝のようなゴタゴタを経て、暗い気持ちのまま学校へ送り出される美咲。

 

辛辣人生を今すぐ読む

sponsored link

【ネタバレや結末】

昨晩助けてくれた隣の優香は登校路も同じ。

彼女の家の前、優しい兄と仲の良い様子をみて美咲はまた羨む。

 

自分の兄はというと、美咲を置いてすでに登校している。

「勇樹くん、美咲ちゃんにはいじわるだよね・・・でも優香にはやさしいんだよね」

 

優香の顔に嫌味は全くない。しかしその分、美咲の心は深くえぐられる。

兄は小学校では人気者。容姿だって頭だっていい。優香ちゃんも人気者。

 

(ママの親戚はみんなほめられる顔してる)

 

暗い気持ちのまま教室の扉を開ける美咲。瞬間、その頭に黒板消しが落ちてきた。

咳き込む美咲。はやし立てるクラスメート。学校でも、美咲はイジメの標的だった。

 

黒板には美咲の悪口とブタの落書き。それを読んでから消せというクラスメート達。

 

「ようかい・・・ブタくちびる・・・ベロベロ・・・」

涙ぐむ美咲。見た目は私のせいじゃないのに、こんなに嫌われてしまう。

 

廊下から隣のクラスが見える。楽しそうな優香の姿。優香はこんな目にあったりしないだろう。美咲は優香が引っ越してきたときのことを思い出していた。

 

優香の父親は、美咲からみて伯父にあたる。伯父の一家が引っ越してきた時、優香を見て劣等感を刺激されたからなのか、美咲の母は自分の後ろに隠れていろと言ったのだった。

 

優香のうちは大きな新築2階建てだった。美咲の父はそれを見て、子供達のため家を建て替えようと仕事に励んでいた・・・事故に遭ったのはそんな最中だったのである。

 

学校の時間も終わり、夜。家でも変わらず、辛い出来事が美咲を待っていた。

 

咳が止まらず苦しそうな美咲。両親はタバコを控えようともしないが、一応母親だけは心配なようだ。

 

病院に見せようかという母親に、タバコの痕を見られたら厄介だとダメ出しする父親。

そこへ投げかけた勇樹の一言が、美咲を凍りつかせる。

 

「原因はネコだよ。アレルギーだ」

 

さすがに抵抗する美咲。ミューは美咲にとって、家庭における唯一の安らぎだった。

(ミューちゃんのせいにされるなら私が死んだほうがまし)

 

しかし、ある雨の日。家のどこにもミューの姿が見当たらない。猫の姿を探し求める美咲。

だが、兄の声が非情に響く。

 

「捨てられたよ」

 

家族が下した決断は、夜の間に内緒でミューを捨ててしまうことだった。

 

「お兄ちゃんのせいだ!お兄ちゃんがあんなこと言わなければ!」

「うるせー!お前があんなに咳ばかりするからだ、人のせいにすんな!ブタ!!」

ミューを失ったことで爆発させた感情さえ、この家族の前では無意味だった。

兄に叩き伏せられ悲嘆にくれる美咲。思い出すのはミューとの記憶だった。

 

軒下で震えていた子猫。それを一生懸命お願いして助けた命だった。

いいよと言ってくれたのは父親だった。あの優しさはどこに行ってしまったのか。

 

美咲の悲しみをよそに、今度は家の建て替えが始まり・・・。

この続きが気になる方は、以下のサイトで「辛辣人生」と検索!!

辛辣人生を今すぐ読む

コミックス単巻を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、コミックス単巻を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

コミックス単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る