Pocket
LINEで送る

少女Aは、新堂冬樹先生原作、つかさき有先生作画の作品。

女優としてのし上がろうとする少女の物語。

 

ソファに座る男性に怒鳴られる中、下着姿の少女はブラジャーのホックに手をかける。

表情は強張り体は震えた。

だが自分に言い聞かせる。

私は女優 私は女優…と。

それでは、漫画 少女Aのあらすじやネタバレ、結末を紹介します。

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「少女A」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

少女Aを無料で立ち読みしてみる

【あらすじ】

6時間前。

東京にやってきた花崎小雪は、都会で洗練された街に魅了されていた。

怪しげなスカウトに声をかけられるが、あっさり断って目的地に向かう。

日本を代表する女優になるため安い女になるつもりはなかった。

 

足を運んだ先は大手芸能プロダクション事務所、(株)ワールド・プロ。

応募していた新人オーディションの書類選考を通過し、二次審査をこれから受けるのだ。

母親も姉も応援してくれていた。

 

自分の前の受験者が呼ばれた。

名前は矢田真奈美。

美しいルックスに圧倒されるが、自分だって負けていないはず、と気を強く持つ。

 

面接官からの質問に真奈美はことごとく芸能の仕事に興味がない返答をしてザワつかせた。

その態度は真剣に女優を目指している小雪も反感を持った。

しかしそのキッパリとした発言は面接官たちからは好感触だった。

 

小雪の番になり、真奈美への対抗心も手伝って、はっきりと女優に興味があることをアピールする。

しかしその発言はあまりにもテンプレどおりだったため面接官たちからバカにされた。

しかも真奈美のほうが評価が高いことに納得できず、小雪は思わず声を荒げて抗議した。

 

だが面接官は芸能界に小雪のようなマジメさは邪魔でしかない、と一蹴され審査は終わりにさせられた。

まだ自己PRも何も終わっていない。

食い下がる小雪を面接官は一喝した。

 

小雪は部屋を出ていこうとし他の面接官たちに注意されるが、振り向いて彼らを睨み付けて、絶対にトップ女優になって後悔させてやる、と啖呵を切ってから出て行った。

歩いている間こみ上げる涙を懸命にこらえた。

 

そんなヤワな覚悟じゃない。

泣くのは夢をあきらめた時だ。

まだ終わっていない。

泣くもんか!

小雪は上を向いて自分に檄をとばした。

 

道の片隅に座り込んでいると、チャラそうな男が声をかけてきた。

ナンパだと思って逃げようとしたところ腕を掴まれる。

男は芸能事務所のスカウトで井出秀一といって名刺を差し出した。

 

少女Aを今すぐ読む

【ネタバレや結末】

リップグロスという聞いたことのない事務所だったが、芸能界に興味はないかと聞かれて力強く、あると答えた。

さきほどのオーディションでの出来事を話すと、井出は小雪の芯の強さを褒め称え、改めて小雪をスカウトした。

 

小さい事務所だが、その分所属するタレントは大切にするという。

まだ夢への扉が閉じられていなかったことに頬が紅潮するほどの期待でいっぱいになった。

オーディションで抗議し、飛び出してきた行動は間違っていなかった、と嬉しかった。

 

社長に紹介されるため事務所に行くことになった。

しかし足を踏み入れると、中にいた男にいやらしい目で見られて眉をひそめた。

いかがわしいDVDが入っている箱も見つけて不安を覚える。

 

別室で面接となり、小雪は井出が自分と同じ目線で話をしてくれることに安心した。

ワールド・プロの人たちの高飛車な態度とは雲泥の差だった。

小雪は芹沢悠という女優を目標にしていた。

まだ若いのに貫禄があり、庶民的でありながら透明感のある憧れの存在だった。

 

しかし井出から、彼女は昔グラビアアイドルだったと聞かされる。

芹沢悠として売り出す前、千春という芸名で撮ったグラビアの一枚を見せられた。

顔も今と違っていて整形しているのだと知る。

B級アイドルのようでガッカリしたと伝えると、逆に小雪が井出からガッカリされた。

 

女優になるためならどんな茨の道も突き進める子だと思っていたのだが、買い被りだったと言うのだ。

小雪は覚悟があると伝えるが、ではこの場で脱げるかと言われ反発する。

 

だが芹沢悠ですら売れるために媚を売り顔も名前も変えたのだ。

そのくらいの覚悟もなく、ありえないシンデレラ・ストーリーを信じている甘ちゃんは用なし、と井出は小雪を突き放した。

 

今度は自分で扉を閉ざした。

小雪は雑踏のなかをトボトボと歩いた。

キャバクラのスカウトが肩に手を置くと、別の手がそれを遮った。

 

リップグロスの事務所にいた中川真沙子という女性だった。

井出は昔、自分が見つけて育ててきたタレント候補に土壇場で裏切られて以来、慎重になっているというのだ。

井出は小雪を待っているので戻ってほしいという。

小雪は井出の思いを裏切ったことを反省し、中川の後押しもあって、もう一度チャレンジすることにした。

 

しかし、事務所に戻ると、井出からは冷たい態度をとられ・・・。

この続きが気になる方は、以下のサイトで「少女A」と検索!!

少女Aを今すぐ読む

【感想】

材料が同じでも料理人によってまったく違った料理になりますよね。

よくある芸能界成り上がりストーリーですが、ここからどう料理されていくのか楽しみです。

最大のライバルになりそうな真奈美の顔が、はっきり描かれていないところが気になりす。

少女Aを丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、少女Aを無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

少女Aを丸ごと無料で読む方法はこちら

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る