Pocket
LINEで送る

sponsored link

あなたに一つだけ特殊な能力があるなら、何を望みますか?

 

漫画のヒーローのような超人的な力?

頭が良くなる能力?

スポーツが万能になる能力?

それとも、筆者では考えつかないようなすごい能力?

 

どれも魅力的で、実際に手に入れることができたらいいですよね。

これから紹介する漫画『※注 人間削除』では、ある能力を持っている男性の話。

 

 

男性が持つ能力はとても地味だけれども、なんとも恐ろしい能力なのである。

一体どんな能力の持ち主なのか。

そして、彼に待ち受ける運命とは。

 

それでは、宇月あいが描く『※注 人間削除』のあらすじやネタバレ、結末について紹介します。

 

「この漫画を全部無料で読みたい!」という方は、以下のページより漫画を無料で手に入れてください。

電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

※注 人間削除の単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

 

あらすじ

白野はある特殊能力を持っていた。

 

その能力は、漫画のヒーローのような大胆でカッコイイものではないが、この世で一番使える能力だと、本人は思っているのであった。

 

白野が持っている能力とは、携帯や写真などに写っている人物に自分の親指を押し付けることで、その人物を目の前から消すというものだった。

この能力は、実際に死ぬ訳では無く、不幸な出来事によって対象人物が自分の周りからいなくなるというものである。

 

一見地味なように思えるが、学校で自分をいじめるクラスメイトやパワハラ・セクハラをする上司などを自然に消せるという、考えてみると恐ろしい能力なのであった。

 

そして、ある日のこと、白野は携帯の画面に映っている嫌いな上司の北垣を指で押した。

北垣の写真を押して数日後のこと、いつものように出社すると、北垣はセクハラで訴えられたとかで何処かに消えた。

これで平穏な日常を送ることができると安堵するのであった。

 

自分の席に付き一息ついていると、吉野という女性が声をかけて来た。

白野は、吉野という女性に好意を抱いており、同時に大沢というイケメンに対して苦手意識があったのだった。

 

昼休み。

幸運にも吉野と一緒に昼食をとることになった白野は、吉野が文豪好きというのを聞き、今朝の通勤途中に貰った紙のことを思いだし、飲み会の日に行われる「文豪の手紙」というイベントに誘おうとするが、勇気を出すことの出来なかった白野は、結局言い出せないのであった。

ショボくれながら午後の仕事をしていた白野は、ある光景を目にする。

なんと、イケメンの大沢が吉野に対して、自分が誘おうと思っていた「文豪の手紙」のイベントに一緒に行かないかと声をかけていたのであった。

 

その光景を見た白野は、憎しみにも似た感情を抱き、以前の飲み会で撮った吉野・白野・大沢の三人が写っている写真を手に取り、大沢を指で押しつぶすのであった。

これで大沢は終わりだ。

どんな目に会うのか楽しみだと思い数日が過ぎるのであった。

 

雲行きが怪しくなり、雷が鳴り始めた夕暮れ時、会社には白野・吉野・大沢の三人が残っていた。

そろそろ帰ろうかと話をしていると、ある一人の男性が部屋に入ってきて、三人に声をかけるのであった。

その人物とは、この前消したはずの北垣だったのである。

 

消した人物が戻ってくるなんて初めてのことだと訳がわからない様子の吉野を尻目に、北垣は包丁を突き出し、こう言った。

 

「お前ら3人でいいや 責任取って死んでくれよ」

 

「この漫画を全部無料で読みたい!」という方は、以下のページより漫画を無料で手に入れてください。

電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

※注 人間削除の単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

sponsored link

ネタバレ

消したはずの人物であり北垣が目の前に現れただけでなく、片手に包丁を持ち、自分達を殺そうとしている。

この状況に対して頭が追いつかない白野は、何が起こっているのか分からなかった。

 

北垣は包丁を構え、ゆっくりと自分達に近づき、次の瞬間大沢に向かって突き出した。

間一髪のところで交わした大沢は、北垣を突き飛ばす。

そして、雷によって停電になったのを気に、3人はその場を後にするのであった。

 

なんとか逃げ出そうと非常階段に向かうが、すでにそこは北垣の手によって封鎖され、3人は逃げ出すことができなくなっていた。

北垣に見つからないようにと部屋に隠れ打開策を考えようとする3人だが、白野だけは別のことを考えていた。

 

自分の能力はただ周りから排除するだけのはずなのに、なぜ今回は殺されるような状況になったのだろうか。

その答えは、写真ではないかということだった。

今までは携帯に写りこんだ人物を消してきたが、写真は今回が初めてだったこと。

 

そして、写真では効果が強まるのではないかということ。

その結果、写真に写りこんでいた自分達まで巻き添えになったのではないかということだった。

 

そんなことを考えていた白野に声をかける大沢。

大沢が言ったことは、北垣を取り押さえようという提案だった。

自分の能力によって殺されるかもしれないこの状況で、北垣を取り押さえようとするなんて自殺好意だと思った白野は逆上し、「何でも自分が正しいと思って押し付けるな、お前のそういうところが嫌いだ」などと大沢に罵詈雑言をぶつけるのであった。

 

白野に断られた大沢は、北垣を上層部に告発した張本人は自分だと告白した。

そして、一人で北垣を取り押さえると2人に言った。

そんな大沢を見て吉野は、自分も手伝いますと言いはじめるのであった。

 

そして、2人を見ていた白野は、あることに気がつく。

それは、北垣と今の自分が似たもの同士だということ。

 

そして次の瞬間、ドアのガラスが割られて北垣が入ってきた。

勇敢に立ち向かう大沢だが、椅子で殴られ気絶してしまう。

そんな北垣を見ながら、自分の顔を重ねてしまう白野は、今回なぜこんなことになったのかわかった。

 

それは、親指の力はただ排除するだけでなく、自分の望みを叶えてくれるのもだということ。

今回の望みというのは、大沢を排除するだけでなく、吉野を自分のものにしたいということだった。

 

恐怖に震える吉野と白野を前に、北垣は

「ただ殺すのもつまんねえし、男二人を動けなくして、ゆっくり楽しむのもいいな、二人で。」

と言い・・・。

 

この続きが気になる方は、以下のページより、「※注 人間削除」を無料でゲットしてください!!

※電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

※注 人間削除の単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

 

コミックス単巻を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、コミックス単巻を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

コミックス単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

sponsored link

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る