Pocket
LINEで送る

ここでは、コミックスや漫画雑誌を無料で手に入れる方法について解説します。

 

コミックスや漫画雑誌を丸ごと無料で読む方法

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻や漫画誌を無料で読むことができます。

 

まず、ユーネクストは、映画・ドラマ・アニメなどの映像作品を12万本以上、雑誌・コミックス・書籍などの電子書籍20万冊以上を扱う日本最大級の動画配信サービスです。

現在、ユーネクストは無料トライアルを実施しており、こちらに無料登録することで、600円分のポイントをゲットできます。

 

 

例えば、『ザ・ファブル』というコミックスは単巻が500円なのですが、600円分のポイントを使うことで、無料で読めちゃうというわけです。

なお、600円より高い作品でも、ポイントを使うことで、その分お得に購入することができます。

例えば、1000円の電子書籍なら、600円のポイントを利用することにより、400円で買えます。

 

ただし、この600円分のポイントプレゼントと無料トライアルのサービスは、いつ終わってしまうか分かりません。

そのため、U-NEXT(ユーネクスト)にまだ登録していない方は、ぜひお早めに無料登録して、今のうちにコミックスを手に入れてください。

公式サイト⇒U-NEXTに今すぐ無料登録して、コミックスを無料で読む

 

ユーネクストの登録方法、「たった3分で登録できる!」

まずは、こちらのページにアクセスします。

公式サイト⇒U-NEXT(ユーネクスト)への無料登録はこちら

 

そして、以下の画像のように、『31日間無料トライアルに登録』と書かれたオレンジ色のボタンをクリックします。

 

すると、無料トライアルの登録ページに移動するので、名前、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号を入力し、次へボタンをクリックします。

 

最後に、クレジットカード情報を入力して、送信ボタンをクリックすれば完了です。

このように、ユーネクストの登録はとても簡単で、ものの数分で完了できます。

公式サイト⇒U-NEXTに今すぐ無料登録して、コミックスを無料で読む

 

U-NEXT以外で漫画をお得に読む3つの方法

「すでにU-NEXTに登録済みであり、600円分のポイントも使ってしまった!」

そんな方に向けて、お得に電子漫画を手に入れる方法をいくつか紹介します。

  • FODプレミアムボーナス1300ポイントを利用する
  • BookLive半額クーポンや不定期30%OFFクーポンを使う
  • コミックシーモア月額特典ポイントを使う

 

では、順番に説明していきます。

 

・FODプレミアムのボーナス1300ポイントを利用する

ユーネクストの他に、お得に電子コミックを入手する方法としてはFOD(フジテレビオンデマンド)があります。

FODプレミアムに加入すると、以下のような豪華な特典が得られます。

 

  1. 8のつく日キャンペーン8日、18日、28日にそれぞれ400ポイントがもらえる(毎月1200ポイントゲット)
  2. 毎月100ポイントボーナス:8のつく日キャンペーンとは別に毎月100ポイントがもらえる
  3. 電子書籍が全作品一律20%ものポイント還元
  4. 一部の漫画が無料で読める(対象作品は毎月更新)
  5. 人気雑誌の最新号が読み放題
    etc

 

FODプレミアムでは、「8のつく日キャンペーン」と「毎月100ポイントボーナス」を利用することで、毎月1300ポイントがボーナスポイントとして手に入ります。

これだけのポイントがあれば、コミックスなら毎月数冊をボーナスポイントだけでゲットできるでしょう。

もちろん、ポイントは電子書籍だけでなく、動画にも使えます。

 

さらに、漫画を含めた電子書籍の購入に利用したポイントから20%分のポイントが還元されます。

しかも、このポイント還元は全作品が対象となっているので、どの作品を購入しても20%分のポイントが返ってきます。

このように、FODプレミアムに登録すると、かなり太っ腹な特典が得られるので、非常にお得に漫画をゲットできます。

 

公式サイト⇒FODで今すぐ漫画をお得にゲットする!

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

・BookLiveの半額クーポンや不定期30%OFFクーポンを使う

次に、電子書籍販売サイトBookLiveは、新規入会すると全作品に使える50%OFFクーポンをゲットできます。

BookLiveの電子書籍をどれでも1冊半額で購入できるのです。

また、1日1回クーポンが当たるガチャに挑戦できたり、不定期ですが30%OFFクーポンがもれなくもらえるお得なキャンペーンなども実施されています。

 

そのため、BookLiveの半額クーポンを利用したことがない方は、この機会に登録して使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト⇒今すぐBookLiveに登録して、半額クーポンを使って漫画をお得に手に入れる

 

・コミックシーモアの月額特典ポイントを使う

 

漫画好きで、1ヶ月に複数冊を購入する方は、コミックシーモアの月額ポイントコースを利用すると、お得に漫画を手に入れることができます。

こちらは毎月特典つきのポイントが貰えるお得なものです。

例えば「コミックシーモア3000」に登録すると、毎月3000ptに加えて690ptがボーナスポイントとして付与されます。

 

私はコミックシーモア5000を利用しているので、毎月1200ptのボーナスをゲットしています。

よって、500ptで購入できるコミックスなら、毎月2冊分が実質無料で手に入ることになります。

このように、漫画好きの方は、コミックシーモアに登録することで、毎月お得に電子漫画を読むことができます。

 

公式サイト⇒シーモアの月額コースに登録し、毎月のボーナスポイントでお得に漫画を読む

 

違法DLによる危険性

現在ネット上には、zipやRAR、nyaaなどの形式で漫画の電子画像を違法にアップしているWEBサイトは多く存在します。

これらのWEBサイトにて、違法ダウンロードすれば、お目当てのコミックスを無料で手に入れることができます。

しかし、インターネットからの違法ダウンロードには、スパイウェアやウィルス、個人情報漏洩などの危険性があります。

 

実際に、違法DLしたことでパソコンがウィルスに感染してしまったという例は珍しくありません。

 

 

仮に、パソコンがウィルスに感染してしまった場合、ウィルス対策ソフトで駆除を行います。

そこで駆除しきれなかったウィルスについては手動で駆除したり、OSの再インストールを行なったりと手間と時間がかかります。

また、ウィルス駆除を確実に行うために業者に依頼した場合、相場として1万~4万円ほどがかかります。

 

コミックス単巻の購入費用わずか500円をケチったがために、数万円の金銭的損失と時間的損失を被るハメになっては本末転倒ですね。

 

さらに、漫画の違法DLは、以下の罰則を受ける可能性があります。

2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科

 

著作権については基本的に親告罪となるので、被害者が訴えない限りは逮捕はされません。

例えば、youtubeなどの動画サイトにゲームのプレイ動画をアップしている人がいますが、これは販売者にとってはゲームの中身をネタバレされるデメリットがあるものの、ゲームを多くの人に知ってもらうことができるため、無料で宣伝してくれているととらえるなら、販売者にもメリットがあります。

そのため、本来は著作権違反なのですが、黙認されているケースと言えます。

 

しかし、電子書籍やコミックスの場合は事情が異なります。

というのも、電子コミックスを違法DLして画バレを見た後で、その漫画を購入してもう一度見るという人はほぼいないからです。

ゲームの場合は、見るだけでなく実際に自分でプレイするところに醍醐味があるわけですから、内容が多少ネタバレしたとしても、購入につながる可能性はあります。

 

一方で、電子コミックスの場合は、内容が画バレしたら購入される可能性は極めて低くなります。

よって、電子コミックスの場合は、販売側から訴えられる可能性は十分に考えられるというわけです。

「みんなやっているから」、「知らなかったから」では済まされません。

 

このように、電子コミックの違法DLは、パソコンをウィルス感染の危険にさらしたり、罰則を受けたりする可能性が高いので、おすすめできません。

 

そのようなリスクを冒さずとも、U-NEXT(ユーネクスト)に無料登録するだけで、コミックス単巻を無料でゲットできるのですから、そちらの方が安全で確実でしょう。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)に登録すると、ファッション、ビジネス、週刊誌など70誌が31日間無料で読み放題です。

また、これらの電子書籍だけでなく、映画、ドラマ、アニメなどの映像作品も31日間無料で見放題となります。

 

ユーネクストへの登録は5分もかかりません。

おそらく、漫画やアニメを違法DLできるサイトを探す方が時間がかかるでしょう。

 

公式サイト⇒U-NEXTに今すぐ無料登録して、コミックスを無料で読む

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る