Pocket
LINEで送る

 

TETSUO先生の作品で、ガンに冒された老人が、隣の家の一家を殺害した犯人に復讐するという内容。

 

手を金槌で潰され悲鳴を上げる男。

すでに爪は剥がされ歯は折られ、激しい拷問を受けている。

被虐している人物は男に「ワシの眼を見ろ」と命令し・・・。

それでは、髑髏は闇夜に動き出すのあらすじやネタバレ、結末を紹介します。

 

 

「この漫画を全部無料で読みたい!」という方は、以下のページより漫画を無料で手に入れてください。

電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

髑髏は闇夜に動き出すを丸ごと無料で読む方法はこちら

【あらすじ】

2ヵ月前。

89歳の独居老人・藤村銀三は胃ガンで治療をしなければ持って5ヵ月と診断された。

結婚しておらず家族はいない。

やりたいことも、やり残したこともない。

がん保険の申し込み書をもらってきても受取人はいない。

公園で仲の良い家族の姿を見ながら、人生こんなものか、と寂しく思う。

 

ふと目の前に影のようなものが立つ。

人間の形になっているが、胸部に大きな穴が空いており、頭部や腕などにも損傷を受けている。

下半身はズボンを履いているが上半身は黒く塗りつぶされている。

他の人間には見えない。しかし銀三には顔なじみだった。

自分を笑いに来たのか、と呟き銀三はベンチから立ち上がった。

 

家に着くと垣根越しに女の子が話しかけてきた。

6歳の持田マコという少女で、今日から隣に引っ越してきたのだ。

マコの母も銀三に気づき挨拶を交わす。

お腹が大きい。来月二人目が生まれるという。

 

買い物帰り、ガラの悪い青年に肩をぶつけられ、転んだ拍子に買ったものが散らばる。

遠巻きに見る人ばかりの中、手を貸してくれた親切な男性がいた。

彼が一緒に歩いていたのはマコと母親。

隣家の主人だった。

 

一緒に帰る道中で主人は銀三を夕食に誘った。

マコと母親も快く承諾し、銀三は嬉しくなる。

自分の家とは違う温かい家庭の雰囲気に、幸せな香りを銀三は噛みしめた。

 

翌朝、一家が出かけるところで玄関から顔を出して昨日の礼をいう。

去っていく後姿を見て、あの一家と本当に家族だったら、と妄想に浸った。

家の中に入る間際、隣の家をジッと見つめている男がいることに気づく。

パーカーのフードを被りガムを噛んでいた。

 

銀三は気の早い出産祝いを贈り、一家とますます仲良くなる。

マコと一緒に遊んだり、おすそ分けをもらったり、日々が充実していた。

がん保険の受取人はこの一家にしようと考えていた。

出産予定日は今月の14日。銀三も心待ちにする。

 

「この漫画を全部無料で読みたい!」という方は、以下のページより漫画を無料で手に入れてください。

電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

髑髏は闇夜に動き出すを丸ごと無料で読む方法はこちら

 

【ネタバレや結末】

おすそ分けをもらった時の食器を返し忘れていて、夜遅かったが隣に向かった。

家の前まで来たが明かりが点いていないため、留守なのか、思う。

しかし家の中から物を壊すような激しい音がいくつも鳴り響き、何事かと思いドアノブに手をかけた。

鍵が開いている。

 

銀三は恐々とドアを開け、か細く声をかける。

返事はなく、静まり返った家の中に上がり、リビングのドアを開けた。

 

二人の男が走り去る姿が目に入った。

そのうちの一人は先日この家を見ていた男だった。

その男の尻ポケットからスマホが落ちたが、男は気づかず逃げていった。

 

銀三はそれを拾い上げ男たちが逃げていったほうを呆然と見つめた。

そして視線を後ろに向けると、一家三人が血の海の中で重なり合って倒れていた。

マコと妻を庇うように覆いかぶさった主人の背中にはナイフが突き立てられている。

信じられない光景に、心臓が早鐘を打ち、手が震える。

死体になったマコを抱きしめて号泣した。

 

警察が来て現場検証が行われる。

近所の野次馬も集まり、強盗が入ったのだと噂する。

銀三は片隅に座り込み、警察に事情聴取をお願いされるが、茫然自失でブツブツと独り言を呟くばかりである。

その銀三の前にまたも影が現れていた。

 

どうすればいい? ワシはどうすれば…

自問する銀三に、影はゆっくりと銀三の姿になっていき、伝えた。

「殺せ」

 

それを聞いた銀三は、犯人の顔、一家の笑顔を思い浮かべ、決意する。

家族を奪ったあいつらを、この手で殺す。

 

翌朝、洗顔をしながら一家のことを思い出していた。

その姿は水面に浮かび消えていった。

異変を感じ、銀三が激しく咳き込むと手にベットリと血がついた。

吐血だ。

もう時間がない。

 

血を拭ったタオルをゴミ箱に捨てる。

受取人がいなくなった、がん保険の申し込み用紙も捨てていた。

銀三は犯人が落していったスマホをじっと見つめる。

 

これを警察に渡せばあいつらは捕まり一件落着となる。

だが法では裁かせない! 必ず自分の手で…!

銀三の決意は固かった。

 

一家の妻の出産予定日を書き込んだカレンダーの横には、マコが描いてくれた絵と、笑顔のマコの写真が貼ってあった。

必ず連絡してくる。今は辛抱強く待つしかない。

 

そう思った矢先、スマホが鳴り出した。

送信元は非通知。

 

やり方が分からず手間取るがなんとか電話に出ることに成功。

予想通り持ち主の男、つまり犯人だった。

 

銀三は公園で拾ったと嘘をつく。

男は取りに行くので場所はどこか、と聞いてきて・・・。

 

この続きが気になる方は、以下のページより、「髑髏は闇夜に動き出す」を無料でゲットしてください!!

※電子漫画サイトの試し読みとは異なり、1冊丸ごと無料で手に入れる合法的かつ安全な方法を説明しています。

髑髏は闇夜に動き出すを丸ごと無料で読む方法はこちら

【感想】

絵柄や間の取り方、さらにはペンネームまで大友克洋先生リスペクト(というか、そうとう影響受けている)がビンビンに伝わってきます。

なので最初、銀三VSマコの「童夢」路線が展開するかと勝手に思ってしまいました。

ほのぼのとした関係で良かったです。

 

超能力は出てこないようですが、影のようなものの存在がSFテイストに持っていっています。

あの存在から銀三に何か特殊能力が発動する、ということも今後あるかもしれませんね。

 

それにしても銀三89歳!?

歯も自前のようだし、杖無しでも歩けるし、しかも犯人を殺す…だと!?

いぬやしきか、アンタ!(あ、あの人は還暦過ぎてなかった)

ご老体が元気なのはいいことですが、殺人するほどじゃなくていい!

髑髏は闇夜に動き出すを丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、髑髏は闇夜に動き出すを無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

髑髏は闇夜に動き出すを丸ごと無料で読む方法はこちら

 

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る