Pocket
LINEで送る

sponsored link

聖母のように優しく自慢の母親。

もしそんな母が毒親だと気付いてしまったら……!?

愛美にとって母は、尊敬する人生の先輩でした。

 

お母さんのような母親になりたい、父と母のような夫婦になりたい。

そう思っていた中、父が急逝。

その日から母は豹変し、愛美の生活を侵食し始めました。

 

生々しく囚われた娘と毒親を描いたヒューマンドラマです。

それでは、「毒親~狂った聖母」のあらすじやネタバレ、結末などを紹介します。

 

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「狂った聖母」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

毒親~狂った聖母を無料で立ち読みしてみる

あらすじ

中学生のときに美術の教科書で見た聖母の写真。

愛美はそれが、母にそっくりだと思った。

優しくて上品で、いつだって温かく包み込んでくれる母。

 

友人も羨む自分の母親を、愛美は誇りに思っていた。

それは大人になってからも変わらず、夫・一樹と結婚したときも、「早く私もお母さんのような母親になりたい」と願っていた。

だが、それから四年。

 

子宝に恵まれず、義父母からのプレッシャーに耐える日々。

その日も子宝のお札を貰いに神社に来たと電話が入った。

気持ちは分かるけど、私だって悩んでないわけじゃない。

 

憂鬱になった愛美は母に会いに実家を訪れる。

母の顔を見ると安心した。

孫を急かすことなく、優しく見守ってくれているから。

 

両親は明日から長崎へ旅行に出かけると言う。

二人きりになった父と母は仲睦まじく暮らしており、愛美は「私たちもこんな夫婦になれたらいいな」と改めて憧れを抱いた。

だが、事態は急変。

 

父が旅行先で心臓発作で亡くなったのだ。

父を亡くした母は塞ぎ込み、部屋に閉じこもりがちになってしまった。

心配になった愛美は一樹に同居を打診する。

 

互いに一人っ子だから難しいと思っていたが、意外と一樹はすんなり了解してくれた。

これを機に二世帯住宅でも建てるか、と。

喜び母に報告する愛美。

 

母もこんなに心強いことはないと涙ぐんだ。

注文建築がいいか建売がいいか、早速愛美と母は不動産屋巡りを始める。

だが、義両親からそんなことは許さないと抗議の電話が入った。

 

本来ならば長男である一樹の実家で同居するのが筋だ、息子を婿にやったわけじゃない。

そんなことより早く孫を産みなさい、と。

少し様子を見ようと尻込む一樹。

 

結局は、愛美の実家を賃貸に出し、その収入で近所にアパートを借りてもらおうという話に落ち着いた。

新居に浮かれ引っ越しに備えて片付けまで始めていた母は、それを聞き笑顔で「わかったわ」とすんなり聞き入れた。

だが愛美は見逃さなかった。

 

母が一瞬、これまで見たことのないような険しい表情を浮かべたのを。

 

毒親~狂った聖母を今すぐ読む

sponsored link

ネタバレや結末

部屋探しを始めると、母は意外な一面を見せた。

アパートは嫌、古いのもいや、家賃が高くても綺麗なマンションがいい。

そんなワガママに振り回されながら、なんとか部屋を決める。

 

若干予算はオーバーしたものの、父の貯金から賄えた。

一人暮らしをしたことのない母だからと愛美はこまめに様子を見に行く。

片付け手伝おうか、と申し出るも、いいのと断る母。

 

いつまでたっても片付かない部屋。

毎日山のように届く通販の段ボール。

食事も寿司の出前を取っているようだ。

 

母が年金をもらえるのはもう少し先なので、今は父の遺した貯金を切り崩してやり繰りしなければならない。

そう口を酸っぱくして言うが、気付くと貯金の残高は大幅に減っていた。

このままではいけないと危機感を覚えた愛美は、貯金を預かり一週間ごとに生活費を渡すことにしようと決める。

 

お金を自由に使えなくすればきっと、優しくて綺麗で家事が上手でしっかり者のお母さんに戻ってくれる。

そう信じていた。

だが、いざ始めてみると、それさえも週の始めに使い切ってしまう。

 

そのとき愛美は気付いた。

母の浪費は寂しさからくるものだと。

取り上げるべきはお金ではなく、一人の時間なんだ。

 

それから、出来るだけ母を一人にするまいと愛美は、自分の家へ母を招くようになった。

その甲斐あって母は徐々に明るさを取り戻していく。

だが、毎日毎日朝から晩まで入り浸るようになってしまった。

 

さすがに耐えかねた一樹は、母に苦言を呈す。

僕たちにも生活があるので遠慮して欲しいと。

すると母は、またあの忌々しそうな表情を浮かべ叫んだ。

 

誰のせいで同居できなかったと思ってるの!!

般若のような顔に、優しかった母の面影はない。

お母さんごめんね、と宥めにかかる愛美に、さらに母は畳み掛ける。

 

許さない。

あんな男と結婚させるんじゃなかった。

私からあなたを取り上げておいて。

 

前々から気に入らなかったのよ、あんな人とは別れなさい。

さらに追い討ちをかけるように、あんな男死ねばいいのに、と。

こんなの私のお母さんじゃない、こんなこと言うはずがない。

 

何が起こったの?

もしかして病気?

衝撃を受けた愛美は、相談しに伯父のもとを訪ねるが・・・。

 

この続きが気になる方は、以下のサイトで「毒親~狂った聖母」と検索!!

毒親~狂った聖母を今すぐ読む

感想

毒になる親、毒親という言葉も定着して久しいですね。

虐待や搾取というイメージが強いですが、こういう形の毒親もあるのかと考えさせられました。

幼い子供にとっては親が全てで正しい存在ですが、大人になって見ると疑問を感じるということも

多いと思います。

 

まして高齢になった親が配偶者を亡くし……という生々しいストーリーはゾッとする反面切なさも感じました。

愛美は母の思うがままにされてしまうのか逃げるのか、はたまた良い距離を保てるようになるのか。

リアルな分どうかみんなが幸せになって欲しいと願ってしまう作品でした。

コミックス単巻を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、コミックス単巻を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、コミックス単巻を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

コミックス単巻を丸ごと無料で読む方法はこちら

sponsored link

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る