Pocket
LINEで送る

漫画「アザだらけの5歳児 花の冠」は、雑誌 素敵なロマンスで連載された、佐香厚子先生の作品です。

酷い虐待を受けていた少女を誘拐する女のストーリー。涙が止まらない作品だと思います。
こういう作品は、たくさんの人に読んでほしいです。

それでは、「アザだらけの5歳児 花の冠」のあらすじやネタバレ、結末を紹介します ( ˆ ˆ )

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「アザだらけの5歳児」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

アザだらけの5歳児を無料で立ち読みしてみる

 

【アザだらけの5歳児 花の冠 あらすじ】

「このりんご泥棒!! つかまえたぞ!!
さあ言えどこのガキだ」

「見かけない子ね」

「マーにあげゆの マーに」

 

陣ケ岡 晴生 (じんがおか はるお) 31歳、りんご
生産農家。
りんごをとって逃げようとする子供を晴生はつかまえる。

 

「マーがビョーキなの!!」

案内された場所へ行くと、その子供の母は熱で
倒れていた。

 

晴生と晴生の母は、子供の母を病院へ連れていく。
子供の母は肺炎だった。

「君もちょっと見せてごらん」

 

「やーっ」 抵抗する子供。

医者はアンパンで釣る。
子供のお腹を見ると、アザだらけだとわかる。

 

幼児虐待、傷から見てかなり長期だと医者は言う。

「おいで うちにおいで ヤギもネコもいる
大丈夫怖くない 誰も何もしない」

 

晴生は子供に声をかけ続けていると、
「パ…パ…?」 と子供は言う。

子供はやっと眠りにつく。
家の布団に寝かせてあげる晴生。

 

晴生は母に、この子供とその母親は、家庭内暴力を受けていたと話す。
子供の母は肋骨に折れた跡があると医者は
言っていたと言う。

 

「こんなかわいい子をねえ…」

「女子供を殴るなんて人間のやることじゃねえよ」

 

猫と遊ぶ子供に、名前を聞く。

「ムー…」

そして、ムーの母は元気になってムーを
迎えにくる。

 

相変わらず晴生をパパと間違えてるムー。

ムーの母は行くとこがないと頭を下げ、農家で
働かせてもらうことに。
晴生は2人の様子を嬉しそうに見ていた。

 

アザだらけの5歳児を今すぐ読む

 

【アザだらけの5歳児 花の冠 ネタバレ】

ムーの母、愛(まな)の事が気になりはじめる晴生。

ヤギのナナコを追いかけて転んでしまったムーの心配をする愛。
「だっだれか だれか救急車を」 慌てる愛に、
大丈夫だよと晴生は言う。

 

愛はムーを抱きしめてしばらく泣き続けた。

晴生に懐いたムーは、パパはいないけど怖い
ママがいると話す。
そして、この前行った病院の医者からある事を
聞く。それは、ムーと愛が実の親子ではないという事だった。

 

「ムー お前さん本当はいくつ?」

「ムーは5歳」

 

虐待された子供は成長が遅れる事があるというのを
聞いた事があった晴生は、悲しい気持ちになる。

「苦労したんだな」

「まあね」

 

綺麗なお花畑を見て大喜びする愛とムー。
晴生は二人を嬉しそうに見詰める。

一方で、晴生と愛は徐々に親密な関係に…。
愛の事を知りたいと言う晴生。

 

「わたしは離婚歴があります
これを見てください… わたしの息子です」

「拓実…3歳でした」

晴生 「……でした?」

 

「わたしは保護責任者 遺棄致死罪で実刑を受けています
わたしは拓実を 拓実を… 死なせ………」

2人のそばをトラックが通り、愛はトラックの音を聞いて怯えしゃがみこむ。

 

一種のパニック障害だと医者は言う。
晴生はこれ以上、愛を追い詰めてはいけないと反省する。

ある日の事、農家の近くにテレビの取材が。
記者はムーに質問をする。

 

愛はムーを撮らないでと騒ぐが、生放送なので既に遅い。

「見つけた… わたしの睦美(むつみ)」

生放送を見ていたムーの実の母親。

 

愛は晴生に今までありがとうと言って手の甲にキスをする。そこに、晴生の母が来る。
警察が来ていると。

愛は、幼児虐待と誘拐の重要参考人として
任意同行させられる。

 

「探したのよわたしの睦美!!」

ムーを抱きしめる実の母親… ムーの表情が
消えていくのを晴生は確かに見ていた。

 

晴生と晴生の母は、愛が何をしたと言うんだと
警察に文句を言う。

晴生の母は泣き出してしまう。

 

愛は夫が拓実を虐待するのを見ていたが、怖くて止めることが出来なかった。
自分のせいで拓実を死なせてしまったと
思っている。

ムーも拓実と同じように泣いていた。
隣に住んでいたのもあり、ムーが虐待されているのはすぐにわかった。
雪の降る寒い中、ベランダに放置されていたムー。

 

愛はムーに 「おいで」 と優しく声をかけた。

ムーの母は何日も帰ってこなかったので、
あのままじゃムーは確実に凍え死んでいただろう。

 

「おばちゃんだれ…?」

「わたしは 愛…」

「マ…マ…?」

「ううん マナよ」

「本当のママ!? 本当のママだ!!
ムーね ムーね 待ってたよ」

 

愛はそんなムーを見て、ニッコリ 「そうよ わたしよ
本当のママよ」 と言ってムーを抱きしめる。

帰ってきたムーの母から愛とムーは必死に逃げる。

 

愛とムーはこういった形で出会った。

そして、実の母は連れ帰ったムーを相変わらず虐待。
愛はアパートの前まで来ていた。

大きな声でムーを呼ぶ。

 

ベランダに出たムーを酒瓶で殺そうとする母親に
気づき、飛び降りてとムーに言うのだが・・・。

 

この続きが気になる方は、以下のサイトで「アザだらけの5歳児」と検索!!

アザだらけの5歳児を今すぐ読む

 

アザだらけの5歳児を丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、アザだらけの5歳児を無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、この漫画を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

アザだらけの5歳児を丸ごと無料で読む方法はこちら

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る