Pocket
LINEで送る

sponsored link

漫画「月収1千万をめざして」は、雑誌"ストーリーな女たち"で連載された、井上祐帆先生の作品です。

内容は、金に目が眩んだ女性の物語。

 

それでは、月収1千万をめざしてのあらすじやネタバレ、結末を紹介します。

 

ネタバレもあるので、先に無料の試し読みをしたい方は、以下のサイト内で「月収1千万をめざして」と検索して、無料立ち読みしてみてください。

月収1千万をめざしてを無料で立ち読みしてみる

 

【月収1千万をめざして あらすじ】

主人公 恵比須 丸子 (えびす まるこ) 32歳は、ひと月前まで都内の高級老人ホームでヘルパーの仕事をしていた。

老人達から人気のあった丸子は、他のヘルパーから頼りにされていた。

 

「田中さんまた騒いでらしたわね
でもマルちゃんの笑顔でおとなしくなるんだから
よほどあなたのことが好きなのねえ

私も明るく優しいマルちゃんが大~好き ♡」

 

見るからにお金持ちそうな老人、庄司様は言う。

「恐れ入ります
私も庄司様の担当でとても嬉しいです」

 

あなた独身でしょ、前から思ってた事があると庄司様は言う。
孫のお嫁さんにならない?というお願いだった。

年齢は33歳でけっこうかっこいいとのこと。

 

"家族になりましょう"

満面の笑みで言われた丸子……。

 

満面の笑みで誘われた丸子だったが…

「独身でも夫を事故で2年前に亡くして4歳の
息子がいるシングルマザーなんです」

遠回しに断る丸子…

 

「まぁそんな苦労をされてたなんて見えなかったわ」

そう言って庄司はん~と少し悩む。

「でも大丈夫!うちの孫はあなたのお子さんも
可愛がるわ」

 

"いやそういう問題じゃなくて"
頭の中で丸子は思う。

「家柄的にとてもとても
私など釣り合いません」

結局、庄司様の孫と一緒になる事を断り・・・。

 

月収1千万をめざしてを今すぐ読む

sponsored link

【月収1千万をめざして ネタバレ】

明るく見せているが実は根暗の丸子は、
時給千円月給は多くて16万の生活をお金持ちには想像もできないだろうと思っていた。

おまけに丸子は中卒で、妹は一人いるが両親は9歳の時に蒸発して生死不明。

 

丸子にとって唯一の宝物は、息子の瑛太だった。

スーパーでは見切りの品しか買えない。

瑛太はおもちゃを買って買ってと泣くのはしょっちゅう。
泣き声がうるさいと虐待を疑われる事もあった。

 

先月は洗濯機が死んで、今月は冷蔵庫が
死にそうだ。
借金だけはしたくない丸子は、土日も働くしかないのかなあと考える。

転職して水商売や風俗を考えるが、女子力のない
自分には無理だと諦める。

 

再婚は出来るならしたい、今のままだとランドセルすら買ってやれない。
死んだ夫のような人が現れないかなあと都合の良い事を考える丸子。

丸子は自分の好きだった人や店など、次々に失い、自分は神様に嫌われている人間だと思っていた。

 

ある日、職場の人からすごい求人が見つかったと声をかけられる。
それはなんと、月収1千万だった。

BNKカンパニーといってアメリカの会社とのこと。

日本人は一人募集されている。レジャー産業が主な仕事内容で、リゾートホテルや
遊園地みたいな感じだと職場の人は言う。

 

胡散臭くない?と言う人もいたが、学歴問わず、月収1千万というのに目が眩んだ丸子は…。

BNKカンパニーにエントリーしてしまった丸子は、
嬉しさとドキドキで瑛太をぎゅっと抱きしめて
大はしゃぎ。

 

3日後、カンパニーからメールが届く。

社長の年齢を当てて下さいという内容だった。

BNK←丸子は一瞬これを "バカな会社"と思ってしまうが、思い切って年齢を55歳と送信する。

 

5日後、第一次審査合格とメールが届く。
年齢は正解だと言われ、丸子は
嬉しくてたまらない様子。

第二次審査は、社長の好きな食べ物はなにかという問題。ヒントは丸いもの。

 

丸子の送った答えは、"たこ焼き"。
見事正解する。

第三次審査は、3ヶ月以内の顔写真と全身写真。
自己PRを送ってくださいとのこと。

 

BNKカンパニーから手紙が届く。

"あなたを最終選考12名の内の一名に
決定しました"

 

最終選考に残った事を妹に伝える。
丸子は、もしかしたらヤバい会社で拉致られたり臓器売買されたりするかもと不安になるが、
妹に励まされ落ちつく。

 

そして、丸子はついにBNKカンパニーの会社の
前まで来る。

中にはいろんなタイプの人がいた。
タトゥーをいれた男もいる。

 

社長が出てきて、ファンキーな女性だと驚く丸子。
参加者には100万円をお支払いしますと言われ、
他の人達、丸子は大喜び。

 

しかし、老人ホームを丸子が辞めると知った庄司は、
辞めないでと悲しんでいる。

瑛太は、丸子が1千万を持って帰ってくるのを
楽しみに待っている。

そして、丸子は月収1千万をめざして南の島へ旅立った・・・。

 

この続きが気になる方は、以下のサイトで「月収1千万をめざして」と検索!!

月収1千万をめざしてを今すぐ読む

 

感想

後に丸子は南の島に
行ったことを後悔するようです。

やはり、BNKカンパニーは"バカな会社"だったのだと
思われます ^^;

胡散臭いことなんてすぐにわかると思いますが。

 

月収1千万をめざしてを丸ごと無料で手に入れる方法

最後に、月収1千万をめざしてを無料で読む方法について紹介します。

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録することで、この漫画を無料でゲットできます。

詳しい方法を知りたい方は、今すぐ以下の記事を読んでみてください。

月収1千万をめざしてを丸ごと無料で読む方法はこちら

sponsored link

注意事項:U-NEXTに関する本ページの情報はこの記事を作成した時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 
Pocket
LINEで送る